Home 活動内容

部会の目標と使命


初代会長 長井 長義

明治13年(1880) 日本薬学会設立にあたって初代会頭長井長義により打ち立てら れた日本薬学会の三目標と貢献、すなわち
1.薬品を可及的速やかに人体 に吸収されやすい形に変えること
2.生薬の有効成分を明らかにすること
3.化学合成技術を駆使して薬品を創製すること
を以て世界に日本薬学を雄飛させよ は将来に渡って引き継がれるべき本部会の目標である。

その目標の 実現に向けて薬学に集う方々の支援を積極的に行うことを本部会の使命とする。