Home 活動内容 初代部会長からのメッセージ

初代部会長からのメッセージ

初代部会長(富岡 清教授)初代部会長(富岡 清教授)

薬学の化学徒は、薬学が日本に持ち込まれて以来一貫して薬学の本流であると自認して研究教育を展開してきた。化学系薬学部会の設立がゆったりとしていたのも、そんな自負が一因である。

しかし、化学による時代の進化は、概念的に新規な化学物質の発見があって始めて可能となる。謙虚に思いを致せば、過去の土台を離れて新しい基礎を作るところから学問を開始する機会を失っていたことになる。

挑戦とは、新しい時代を切り拓くことであり、未来へ向かって飛び立つことを意味している。新時代を拓く物質基盤を提供する唯一の学問である化学は挑戦でありたい。化学を学ぶ者が、集い切磋琢磨するのを支援する部会でありたい。

化学を共に楽しみ、知恵と汗の美しい結晶をつくろうではありませんか。